【最強健康食】「夜ーグルト」で人は変わる

健康

こんにちは!OKIHILO(オキヒロ)です。

本日もブログを読んでいただいてありがとうございます。

 

今回は前回に引き続いて、私の教員4年目にして手に入れた健康法を紹介していきます。

その中でも今回は腸内環境を整えてくれるヨーグルトに焦点を絞っていきます。

 

 

毎晩ヨーグルト

 

私は毎日ヨーグルトを食べるようにしています。

 

朝ではなく、夜に食べるようにしています。

「夜ーグルト」とも呼ばれるらしいですね。

 

 

2020年の初期に食事内容を見直すようになり、そこからヨーグルトを食べるようになりました。

 

9月まではバナナと冷凍ブルーベリーをかかさず入れていましたが、冷蔵庫をミニサイズに買い換えた今、冷凍機能は弱くなったため、冷凍ブルーベリーは使わなくなりました。

 

最近ではドラフルーツと蜂蜜を入れて食べるようにしています。

不思議なもので、ヨーグルトは全然飽きることがありません。

 

2020年の腸は最強

 

2019年までは、おでんダイエット、暴飲暴食、毎日晩酌といった今では考えられない食事をしていました。

 

お腹はそこまで弱くはない私でしたが、さすがに疲れているときにさらに内臓に負荷をかけるとお腹を下すこともしばしばありました。

 

食事内容を見直し、ヨーグルトを食べ始めることによってお腹の調子は毎日絶好調です。

オキヒロ
オキヒロ

(飲酒翌日は除く。)

 

ヨーグルトの種類のこだわりは特になく、安いものを買っています。

ブルガリア、ビヒダス、ナチュレ恵など月ごとで安くなっているので、月ごとで試していますが、特に合う合わないもないので気にしていません。

 

おやつ向けの加糖ヨーグルトだけは避けるようにしています。

 

朝ヨーグルトよりも夜ーグルト!?

 

面白い記事を見つけました。

 

 

ヨーグルトは一般的には朝に食べられることが多い物ですが、この記事は夜に食べることを推奨しています。

 

ヨーグルトは免疫力を高め、美容にもいいとされています。

さらに夜に食べることで、22時〜2時の「腸のゴールデンタイム」に効率よく腸内環境を整えてくれるらしいのです。

 

 

正直、このブログを書くまで一切知らなかった事実です。

 

知らぬ間に夜に食べていたヨーグルトがこんなにも良い影響を与えていたことに驚いています。

 

さらには睡眠の質も上げてくれることがわかっています。睡眠ホルモンの一部が腸内で作られているため、腸内環境が整うことで睡眠の質につながるとのことです。

 

腸を制す者は健康を制す

 

今振り返ると、ヨーグルトを食べていたことが今の健康につながっているのだと思います。

 

25歳にして健康を手に入れることができました。

もっと早く知っておけばという思いもありますが、今までの失敗があったからこそ今、健康で入れるのだと思います。

 

 

この調子でより健康で幸せな毎日を過ごしていきます。

 

腸を制した私に不健康になる隙さえもありません。

 

オキヒロ
オキヒロ

ぜひ「夜ーグルト」お試しあれ!

 

本日もブログを読んでいただいてありがとうございました!次回もお楽しみに。

 

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UClPdmw77gLXZgBWCX0cSL4w?view_as=subscriber

Twitter:@OKIHILOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました