【ミニマリスト】ドラム式洗濯機は本当に最強だった

ミニマリスト

本日もブログを読んでいただいてありがとうございます。

Twitterでの発信もはじめ、アクセス数もほんの少しずつ増えてきていることに感激しております。

今回は、ミニマリストのシンボルであるドラム式洗濯機について書いていきます。

f:id:hirotsunou:20200712101211p:plain
デビューしました

結論

まじ最高

f:id:hirotsunou:20200712101234p:plain
ほんまに。

洗濯機の買い替え

最近はミニマリストの人はほとんどの人が持っているドラム式乾燥機です。

6月末の引っ越しでは、新居にベランダはありませんでした。

そこで、7年間使っている縦型洗濯機を手放し、メルカリでドラム式洗濯機を安く買うことにしました。

私が購入したのは4万円弱の小型のドラム式洗濯機です。

2011年発売のもので、縦型洗濯機よりも古い型となっていますが、ドラム式洗濯機を試すことにしました。

始めのうちは洗濯が終わっても生乾きで臭くなり、なかなか満足いく結果とはなりませんでした。

しかし、設定で乾燥を長く設定すると、ふかふかな仕上がりになったのです。

その瞬間「これは最高や」と感じました。

f:id:hirotsunou:20200712101757j:plain
7年間ありがとう

私的ドラム式洗濯機の最高ポイント

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①干す手間が省ける

②朝に回して、夕方には乾燥までできている

③天気を心配することはない

④衣類を最小限まで減らすことができる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①干す手間が省ける

本当にこの時間がなくなります。

私自身、洗濯物を干すことは嫌いではなく、家事の中では好きな方でした。

しかし、ドラム式にすることでこの手間がなくなります。

楽です。

最高。

②朝に回して、夕方には乾燥までできている

私は毎朝、出勤する前にスイッチを入れます。

帰ってくる頃には乾燥まで終わっています。

風呂から上がると、乾いた衣類をまた着るのです。

縦型洗濯機では朝に回すと、乾燥し終わるまでは1日以上はかかってしまいます。

半日で乾燥まで全てできているのはいちばんの強みですね。

最高。

③天気を心配することはない

特にこの梅雨の時期は雨で苦しまれることはありません

仕事中に大雨になったときの絶望感はこの上ありません。

もう一回洗濯し直さなければなりません。

また、冬も乾きが悪いので、なかなか取り込みまでの時間はかなりかかります。

そんな心配も全てなくなります。

どんな天気でも半日でふかふかに乾燥します。

最高。

④衣類を最小限まで減らすことができる

縦型の時は、2〜3日おきに洗濯していたため、最低でも4〜5日分の衣類が必要です。

しかし、ドラム式洗濯機では毎日回して半日で乾燥するため、最低2日分の衣類で済むことができるのです。

そこで、靴下、肌着、タオルを半分捨てました。

これでかなり身軽になりました。

また一段とミニマリストになりました。

最高。

このように最高なことがたくさんあるドラム式洗濯機でした。

今回のドラム式洗濯機

今回メルカリで買った洗濯機は、もともと2011年で13万程度の性能はそこまで高くありません。

最新のものは、ヒーターも節電できるものや、衣類を傷みにくいもの、洗剤を自動に入れるものなどさまざまです。

今の時点で最高と感じている私は、これからまた洗濯機を買い替える時はまた新たな喜びを感じることでしょう。

みなさん、ドラム式洗濯機を買いましょう。

最高。

f:id:hirotsunou:20200712101845j:plain
黒いところはすみません

そんなことを思いながら、給付金のいい使い方をしたなと感じる私なのでした。

次回は、最強ストレス激減法を紹介していきます。

本日もブログを読んでいただきありがとうございました!次回もお楽しみに!

f:id:hirotsunou:20200712102051j:plain
本日のブログもめ

はてなブログhttps://hirotsunou.hatenablog.com

Twitter:@TsuKaHiLo

コメント

タイトルとURLをコピーしました