【農業系最強マンガ】マンガは勉強道具[銀の匙]

本日もブログを読んでいただいてありがとうございます。

Twitterでの発信もはじめ、アクセス数もほんの少しずつ増えてきていることに感激しております。

今回は、私が興奮したマンガを紹介します。

農業系最強マンガ

f:id:hirotsunou:20200711111312j:plain
おもろい

銀の匙です。

作家はあの「鋼の錬金術師」も描いている荒川弘さんです。

作中にも「鋼錬やん」と思う部分がたくさん出てきます。

この作品は、コミックスでは15巻で最近最終巻が出ました。

また、アニメでは2シリーズの放映、実写映画かもされているなかなか有名な作品です。

私が大学生の頃、アニメと映画は普通に面白かったので全て見ていました。

そして、このコロナ期間にコミックスを読むようになったのです。

さらっと要約

主人公は進学コースの中学校に通っていました。

特に夢もなく家から出たかったため、先生の勧めで農業高校(酪農科学部)に進学しました。

畜産、林業、栽培などの知識や経験を含め、命の大切さ、食の喜びを仲間と共に学んでいきます。

さらに、高校卒業後の進路選択として農業関係で起業、経営の道に進んでいきます。

f:id:hirotsunou:20200711111402p:plain
牛と豚がよく出てくる

私の農家欲を彷彿とさせる

なんといってもこの本の魅力は農業のことを楽しく知ることができることです。

畜産関係の割合が多く占めていますが、農業関係者の経営方法や金銭面のやりづらさなど新しい視点を得ることができます。

読めば読むほど農家になりたいと感じてしまいます。

この作品は北海道の帯広が舞台となっており、広大な敷地に優雅な自然に囲まれています。

イメージするだけで幸せになれます。

f:id:hirotsunou:20200711111504j:plain
こんな働き方なら先生でもいいな

普通に子どもにも勧めたい本

私の農家欲を高めるだけではありません。

私が教員という立場ということもあり、さらにこの本の面白さを感じています。

教員として、ぜひ子どもに勧めたい本です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分の進路を考える

畜産を通して命の大切さを学ぶ

仲間と協力する大切さを学ぶ

人の価値観の違いを尊重する

自分の得意なことを活かす

夢を追いかける

現実を知る

経営を知る

失敗してもやり続ければ成功して達成感を得る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

など、総合的、道徳的に学べる作品になっています。

f:id:hirotsunou:20200711111436j:plain
生徒の個性が勉強になる

この記事を読んでいただいた方は、ぜひ全巻読んでみてください!

そんなことを思いながら、昨日久しぶりに飲んだお酒のせいで記事がうまく書けない私なのでした。

そんな日もありますよね。

次回は、ドラム式洗濯機の素晴らしさについて書いていきます。

本日もブログを読んでいただきありがとうございました!次回もお楽しみに!

f:id:hirotsunou:20200711111840j:plain
本日のブログもめ

はてなブログhttps://hirotsunou.hatenablog.com

Twitter:@TsuKaHiLo

コメント

タイトルとURLをコピーしました