【自尊感情爆上げ!?】ミニマリストになって私がやめたこと3選

ミニマリスト

こんにちは!OKIHILO(オキヒロ)です。

本日もブログを読んでいただいてありがとうございます。

 

今回は自称ミニマリストの私がミニマリストになってから完全にやめたことを紹介していきます。

 

私がミニマリストの精神を知ったのは2019年7月で9月ごろから段々とミニマリストになっていきました。

今までの私がこだわってやっていたことも、手放すことで心がスッキリして前へ向かって進むことができるようになりました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

私がやめたこと3選

この1年間で次の3つのことをやめました。

1 家事をすること

2 無駄事を考えること

3 過去にとらわれること

1 家事をすること

ミニマリストになることで家事をする量が極限に減りました。そして、その分の圧倒的な時間をつくることができました。ただ家事をやめるのでなく、自分がやる必要をなくすシステムづくりが求められます。

洗濯物を干す

2020年6月の引っ越しと同時に洗濯機も買い換えました。7年間使った縦型洗濯機から、小型のドラム式洗濯乾燥機へと変わりました。乾燥も自動的にしてくれるので、仕事から帰ってくるころにはふかふかに乾いているのです。干す手間がないだけでこれだけ楽になるのかと正直驚いています。もう洗濯物を干すことなど今後できない体になってしまっています。

別に洗濯物を干すのは苦じゃないし、別にこのままでええわ

と思っている方、乾燥の便利さを知らないだけです。知ればきっと私の言いたいこともわかることでしょう。

床掃除をする

週に1回クイックルワイパーで拭き掃除をしていました。2019年10月にブラーバジェットを購入し、毎日出勤時にスイッチを入れ、拭き掃除をしています。そうすることで面倒だった週末の拭き掃除をすることもなく、毎日スイッチ一つで掃除をしてくれます。部屋が常にきれいな状態に保たれ、さらに時間も生まれました

片付けをする

「汚くなったら片付ける」「散らかってきたら片付ける」といったような考えはもう無くなりました。散らかることすらなくなります。ものが減ることで全てのものに住所が割り当てられます。「使ったら元に戻す」習慣が身につきます。元に戻さなければ、ブラーバジェットが掃除できなくなるので、必然的にきれいな状態を維持し続かなければならないのです。

2 無駄事を考えること

ミニマリストになることでいらないことや必要のないことを考えることがなくなりました。興味のないことは考えず、興味のあることや必要なことを考える時間が増えたように思えます。

今日の服、何にしよう・・・

この問題は完全になくなります。本当に無駄な思考でした。特に私はファッションにはうとい方なので、うまくもないコーディネートを考えて着ることを今ではバカバカしく感じます。今では、仕事着、外出着、運動着それぞれ2パターンを固定化することで、何も考えず服を着ることができています。同じ服を着ることをキャラクター化したらこっちのもんですね。

他にやらないといけないことなかったけな・・・

仕事や休日などそんなことを考えることも多いのではないでしょうか。特に教育現場ではやることにあふれているので、ずっと思考がぐるぐると回っています。

ミニマリストになると思考もミニマルになります。考えなくなるのではなく、思いついたことをすぐにメモして、すぐ忘れるといったものです。私の場合は、仕事、休日ともに日々のタスクをメモに書き出すことによって、思考の不安がなくなるのです。

メモさえ見れば、すぐにタスクを確実に確認することができるので、不安になる必要がなくなるのです。

3 過去にとらわれること

ミニマリストになることで「現在」と「将来」に焦点が当たります。自分の成長が感じられ自尊感情がバク上がりします。「今やりたいこと」「将来なりたい自分」を思い描くことで、これからの人生の送り方を考えるようになります。

 

自分の成長を感じることができるのも、ミニマリストだからこそだと思っています。

学生時代の成功や失敗、経験や結果、努力はそれなりに今の自分を形作っています。しかし、そこに縛られるようでは「今の自分」が「当時の自分」よりもザコいようにも感じます。昔よりもパワーアップしてキラキラしている人こそ美しいように感じています。

私の場合は、特に輝かしいこともないのですが、昔の偏った考えや発言にはとらわれないようになりました。

 

「現在」と「未来」に焦点が当たって、毎日目標を持って取り組み、着実に成長していくことを大切にしています。

 

 

 

以上のように、ミニマリストになったこの1年間でやめたことで、新たに生まれる副産物をたくさん得ることができました。

ミニマリストはただのこだわりマンではなくて、身の回りの事象を精選することで、大事なことに焦点を当てることができるのです。

 

少しだけでも構いません。一部をミニマル化するだけでもあなたの生活や思考は劇的に変化します。

思い立った時にすぐ行動できるあなたであることを願っています。

 

本日もブログを読んでいただいてありがとうございました!次回もお楽しみに。

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UClPdmw77gLXZgBWCX0cSL4w?view_as=subscriber

Twitter:@OKIHILOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました