【ミニマリスト1周年】ミニマリストは最強

ミニマリスト

本日もブログを読んでいただいてありがとうございます。

Twitterでの発信もはじめ、アクセス数もほんの少しずつ増えてきていることに感激しております。

今回はミニマリストとして1年経ってのことをまとめていきます。

ある本に出会って

f:id:hirotsunou:20200810070306j:plain
ぼくたちに、もうモノは必要ない。

昨年の7月、図書館で初めて借りた本がミニマリスト本でした。

今振り返ってみると、ミニマリスト本の中でもなかなか有名な本らしいです。

ミニマリストとしての考え方や価値観、生活など、私にとっては刺激的なものでした。

その本を読んで、初めて捨てたものが「ゲーム機」です。

f:id:hirotsunou:20200810214209p:plain
大人になるとゲームの価値は変わってしまう

PS4とSwitchはボーナスで買ったものの、全くやることがありませんでした。

近くのゲーム屋で全て売り払い、5万円を手にしました。

それを機に、ものを捨てることのハードルは格段に下がりました。

捨てたものリスト

この1年で捨てたものをリストアップしてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家電系

PS4 Switch テレビ PC エスプレッソマシン

衣類系

服、靴、予備マットレス・布団・毛布 バスタオル スーツ

家具・生活系

テーブル 食器 鍋 キャリーケース クッション 衣装ケース

趣味系

テニスラケット トロフィー

書類系

大学書類

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やはり中でも生活に大きく影響していたのが「テレビ」です。

f:id:hirotsunou:20200810214320p:plain
テレビがないと生きる価値のない人間でした

大阪のテレビは本当に面白い。

アニメとお笑いが好きな私にとっては、テレビが唯一の娯楽でした。

しかし、そのテレビに支配される生活だったのです。

家にいる時間は溜まりに溜まった録画を消化していく日々でした。

そんなテレビも思い切って捨てて見ても、生活が困ることがあまりありませんでした。

そこから、クローゼットの中の予備のものや昔のものなどをどんどん捨てていきました。

高いものはメルカリは中古買取屋を利用することもありました。

買ったものリスト

反対にこの1年で買ったものをリストアップしてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家電系

お掃除ロボ ドラム式洗濯機 MacBook 照明機器

衣類系

服・靴厳選

家具・生活系

昇降テーブル 収納スツール サプリメント ハナちゃん(ハムスター)

趣味系

中型バイク ウクレレ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:hirotsunou:20200811081537j:plain
ミニマリストじゃけー

こう振り返ってみると、1年前の私の生活とは大きく変わっていることがわかりました。

買ったものが今の生活に大いに役立っているものだらけなのです。

つまり、無駄な買い物が無くなったということなんです。

必要なものを厳選して買うことがミニマリストなのです。

f:id:hirotsunou:20200811081612j:plain
いるもんだけじゃけー
f:id:hirotsunou:20200810214450p:plain
買いすぎや

ミニマリストになるとこう変わる

私がミニマリストになって変化したことをまとめます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①ものが減ることで、空間と時間の余白が生まれる

②ものに支配されることがなくなり、自分がやりたいことに専念できる

③メンタルが壊れにくくなる

④お金の動きを把握できる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①ものが減ることで、空間と時間の余白が生まれる

クローゼットはものでいっぱいでした。

部屋の中も、家具やインテリアで溢れていました。

少しずつものが減っていき、今では必要なものだけが部屋に残り、必要なものは所定のところから取り出し、片付ける習慣も身につきました。

今は17㎡のワンルームと狭い物件ですが、家具自体が少なく空間の余白があり、丁度いい感じです。

f:id:hirotsunou:20200810214545p:plain
必要なものだけ。

②ものに支配されることがなくなり、自分がやりたいことに専念できる

・テレビの録画を見ないといけない。

・洗濯しないといけない。

・掃除しないといけない。

・片付けないといけない。

そんなことなど全てなくなりました。

部屋をきれいにするシステムを作り上げることが空間と時間の余白を生みます。

今では

・見たい映画だけみる。

・筋トレに打ち込む。

・ブログやYouTubeを制作する。

今しかできないことをやることができるのです。

③メンタルが壊れにくくなる

1.2年目の私は終わっていました。

二度とあの頃には戻りたくないです。

仕事も休日もボロボロでした。

社会人のノウハウも知らない状態で教育現場に順応できず、朽ち果てました。

あの頃は自分の部屋も相当汚かったと思います。

意外とメンタルと部屋の汚さは比例するのかもしれません。

今では、空間と時間の余白を楽しみ、筋トレ漬けの毎日なのでメンタルの調子はいいです。

もともとメンタルは強い方ではありません。

子どもの頃から「豆腐メンタル」で、勉強やスポーツではよく泣いていました。

一種のメンヘラなのかもしれませんね。

習慣が変わってからは、メンタルも鍛えられていっている気がします。

f:id:hirotsunou:20200810214700p:plain
人生の全てはメンタルだ!

④お金の動きを把握できる

ほとんどキャッシュレス生活になりました。

家計簿もつけるようになり、お金の動きも把握しやすくなりました。

大きい買い物をするときは、本当にそれを買っていいのかを吟味するようになりました。

今でもお金の使い方は課題だらけですが、少しずつ改善傾向になっています。

本当に必要で、本当に質の良いものを買うことがミニマリスト精神です。

結論:ミニマリストは最強

このように、ミニマリストになって人生がとても豊かになりました

ミニマリストになることで、仕事、プライペート、自己投資、趣味などをプラスの影響を与えることができるのです。

最近ではミニマリストを謳う方がかなり多くなりました。

私もその一種です。

「捨てることが快感だ」と言っている方もいますが、それってやばいですよね。

過剰なミニマリストではなく、今の自分の身の丈にあったミニマリストを実現することが人生を豊かにします

皆さんもミニマリストの精神を知るだけでも、今後の人生が飛躍する可能性は十分にあります。

チェックする価値はあると思いますよ。

そんなことを思いながら、私のミニマリスト度合いで周りを引かせてしまうことに違和感を感じる私なのでした。

程よいミニマリストええのになぁ。

次回は、ミニマリストの引越しについて書いていきます。

本日もブログを読んでいただきありがとうございました!次回もお楽しみに!

f:id:hirotsunou:20200810214914j:plain
本日のブログもめ

よろしければ、YouTubeもどうぞ!

www.youtube.com

YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UClPdmw77gLXZgBWCX0cSL4w?view_as=subscriber

はてなブログhttps://hirotsunou.hatenablog.com

Twitter:@OKIHILOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました