【年収1億円になる人の習慣】人間として成長できる内容だらけ[成功者の教えを知る]

こんにちは!オキヒロ(@OKIHILOG)です!

 

今回も読書メモです。

最近、読書週間が染みつき、なんかできるビジネスマンみたいな気になって調子に乗っています。

 

金持ちなんて興味ない

成功者はどんな習慣なんだろう

私なんか成功者にはなれない

 

と思っている方、

オキヒロ
オキヒロ

この本は

人間としての成長を教えてくれるものでした!

この記事を読むと

成功者の習慣や意識を知ることができる

人として成長できることを知れる

「年収1億円になる人の習慣」を読みたくなる

 

記事を書いているオキヒロはこんな人です。

26歳元技術科教員サラリーマン

2021年4月から営業職へ転職

大阪のコロナ事情がハンパなくてビビってる

オキヒロ
オキヒロ

周りでコロナ出まくりです・・・

目的:ただ少しでも人生を良くしたいから

僕が「年収1億円になる人の習慣」を読もうと思った理由は次の3つです。

①せっかく教員から転職したので、ガッツリ面白いことをしたいと思ったから

②今のままでは何も人生は変わらないと思ったから

③成功者の習慣をマネすることで人生をより良くしたいと思ったから

 

本を読む目的は、大体こんな感じです。

 

今までの僕では絶対に読まなかった本ですが、この本を読もうと思ったのも自分なりの成長だと思っています。

最近は本当に人生をよくしたいなと思っているので、本を読んで実践している毎日です。

 

時々お金持ちを嫌う人がいますが、お金を稼ぐ行為は世の中に貢献した量なので、僕はお金持ちを尊敬するタイプです。

 

人生一回だけなので、後悔しない素敵な人生にしたいものです。

 

僕なりの要点まとめ4選

①仕事を大好きになってフライングするくらいのスピードでやりなさい

②自分を変えるには「時間配分」「住む場所」「付き合う人」を変えなさい

③落ち込む時間はMAX3分。その後は無理してでも笑いなさい

④人前に立ったら夢と数字と笑いを33%ずつ盛り込みなさい

 

①仕事を大好きになってフライングするくらいのスピードでやりなさい

オキヒロ
オキヒロ

皆さんは仕事が好きですか??

僕は1年前くらいから好きになりました。

それまでは

仕事なんてしんどくて当たり前

お金を稼ぐために仕方なくやっているもの

我慢してやっているもの

でした。

 

しかし、いろんな本を読み始めてからはその意識は変わっていきました。

人生の生き方や人間関係の意識を変えると自然と仕事も楽しくなっていくのです。

 

もちろん身体的、精神的に大変なこともありますが、それは自分の今の現状を知ることで成長へとつながることができるのです。

 

また、他の人にも関心がいき、相手の行動の理由を考えるとこれもまた面白くなっていくのです。

この本では、仕事の面白さを改めて考えることができました。

 

さらに、仕事面では質よりも超絶怒涛のスピードをゴリ押ししています。

とりあえず、スピードさえあれば気持ちが相手に伝わるらしいです。

 

明日からは「音速のオキヒロ」でいきたいと思います。

②自分を変えるには「時間配分」「住む場所」「付き合う人」を変えなさい

皆さんは今の自分を変えたいですか。

オキヒロ
オキヒロ

僕は変えたいです。

(なんかこのはいりが宗教チックですね)

しかし、この想いは本当です。

 

人生をよくするためには自分を変える必要があると感じました。

 

 

「時間配分」「住む場所」「付き合う人」が大切らしいのですが、

僕が実際に体感したのは、「住む場所」「付き合う人」です。

 

大阪に来てから4年が経ちますが、4軒ものお家に住みました。

一般的に見たら引っ越しをしすぎていて変人扱いされますが、

僕の引っ越しは

駅に近づくことで時間をうむ

部屋の広さを狭くすることで家賃を下げる

といった目的があるので、全ての引っ越しに満足しています。

 

さらに、引っ越しをするたびに本当に必要なものといらないものを知ることができるのです。

僕は自称ミニマリストなので、気に入ったものに囲まれて過ごすことができているのです。

 

付き合う人は意識して変えることが大切だと思います。

僕は転職期間は極力教員とは会わないようにして、転職経験者や一般企業に勤めている人と会うようにしていました。

付き合う人を変えると新しい人生が生まれていくものですね。

 

③落ち込む時間はMAX3分。その後は無理してでも笑いなさい

僕の性格は失敗してことに対して、ナヨナヨ、クヨクヨするタイプです。

しかしこの本では、落ち込む時間は3分と決められています。

落ち込んでも何も問題解決にはならないからです。

泣いてもクヨクヨしても何も始まりません。

結局自分がこれからどうしていくかが大切になります。

 

しかし、人間なので落ち込むことはあるので3分は超落ち込んでも大丈夫らしいです。

その後、無理して笑うことで切り替えて次に向けて行動を改善することが大切です。

 

僕はここが一番大切だと感じたので、行動を改善していこうと思います。

 

④人前に立ったら夢と数字と笑いを33%ずつ盛り込みなさい

元中学校教師として耳が痛いです。

座学で眠る生徒がいたら、悪いのは先生側なんですね。

 

最近は転職先の研修で生徒側の気持ちになることができています。

興味ないことを眠らず聞き続けることなんて不可能です。

 

興味のあることや面白いことがあると自然と惹きつけられます。

さらに聞き手自身に話させる機会が多いとさらに充実した時間が生まれます。

授業者は話すので眠気を感じませんが、生徒はただ面白くないものを永遠と聞かされるだけなので眠くなりますよね。

 

今後、僕が人前に立ったら夢、数字、笑いを意識してやっていきます。

オキヒロさんの話、めちゃくちゃ面白いよなー

って言われるようになります!

 

人間として成長しよう

 

この本を読んで、人生一度きりなら成功者の言うことも真似してみてもいいと思いました。

 

こんな僕がこれからたくさんお金を稼いでいったらなかなか面白いものですよね!!

なかなかのストーリーが生まれそうです!

素敵な人生にしていきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました