【バルクアップ】4年目教員の増量計画[進捗3ヶ月で+3kg]

筋トレ

こんにちは!オキヒロ(@OKIHILOG)です!

 

今回は、12月から始めている増量計画の進捗状況を報告していきます。

 

記事を書いているオキヒロはこんな人です。

大阪府公立中学校4年目の技術科教員

2021年4月から営業職へ転職

子どもの頃はポッチャリ

オキヒロ
オキヒロ

ぽっこりお腹がイヤでした・・・

 

目的はマッチョになりたいから!!

僕がバルクアップをしようと思った目的は次の3つです。

マッチョな男になりたい

筋肉があると自信が出る

自分の思い通りに体を作るのが面白い

 

僕のバルクアップの目的は至って単純です。

 

コロナの休校期間の3ヶ月で、週6の自重トレーニングで初めて自分の腹筋が浮き出てきました

 

ずっとぽっちゃりだった僕にも腹筋というものが存在するのだと初めて見たときは驚きました。

 

 

オキヒロ
オキヒロ

えっ!?

これって・・フッキン・・・!?

 

そこからジムのフリーウェイトを少しずつ利用するようになりました。

 

筋肉がついていく実感を肌で感じることができます。

頑張った分だけ筋肉が大きくなります。

 

そこから12月に思い切り増量してマッチョになることを思い立ちました。

 

バルクアップは筋トレと食事!!

僕がバルクアップで意識ていることは次の2つだけです。

筋トレを継続する

タンパク質と糖質をたくさんとる

 

筋トレは好きで続けているので苦労することはありません。

(筋トレ嫌いでもハマります。できます。)

 

バルクアップで大変なことはよく食べることだと思います。

 

ぽっちゃり時代はよく食べていましたが、ここ2.3年は糖質をあまり取らない生活に慣れていました。

昔は朝と夜は基本的に糖質を取らないことに意識しており、昼の給食でガッツリ米を食べるスタイルでした。

そんな生活をすると脂肪も必然的に減っていきます。

 

しかしバルクアップをするとなると、朝昼晩の3食でしっかり糖質をとらなければなりません

300円の給食でバカ喰いする毎日です。

幸せなようですが、意外とこれがしんどいんですね。

 

たくさん食べると、体が消化で忙しくなり仕事のパフォーマンスが下がったり眠くなったりすることがよくあります。

満腹状態がしんどくなってきています。

 

 

そのしんどさに合わせてサプリメントも積極的にとるようになりました。

 

タンパク質であるプロテイン糖質であるマルトデキストリンを積極的にとっています。

朝一とトレーニング後に摂取することによって、バルクアップに必要な栄養量まで近づけています。

 

とりあえずの+3kg!!だが、しんどい・・・

12月59kgだった体重は2月時点で62kgと+3kgの増量を成功しています。

 

3kgを舐めていましたが、けっこう体の肉がついているように感じています。

体を動かすのがシンプルに重く感じています。

オキヒロ
オキヒロ

体が重い・・・笑

 

僕の増量計画はまだまだ続きますが、正直最近はあまり体重が増えていないことに悩んでいます。

たくさん食べるのも最近は本当にしんどくなっています。

 

安い値段でたらふく食べられる給食を十分に活かせる3月までは、しっかりとバルクアップを図っていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました